外国人就労アプリ エイジア

 

 
 
 
 
 

申請手続きは当事務所にお任せください

外国人のスムーズな採用をお手伝いします。

外国人の採用をめぐる行政手続きは,思いきってアウトソーシングしませんか 

当事務所は,九州(福岡入国管理局管轄)を中心に,遠方(関東以西)からのご依頼にも対応させていただきます。
申請は,受理されてから決定が出るまで1~3ヶ月かかります。どうぞお早めにご相談ください。

就労ビザの取得をサポートします

国外にいる外国人を採用するには,日本に招へいするための手続きが必要です。
当事務所は,入国管理局に正式に登録されている申請取次事務所です。
提出書類の作成から提出後のフォローまでしっかりとサポートいたします。

外国から招へいして雇用するは場合は,原則として招へいする企業の本店所在地を管轄する入国管理局において,「在留資格認定証明書」の交付申請を行います。
九州エリア 福岡入国管理局 管轄と分担地域


在留資格認定証明書交付申請

日本への入国を希望する外国人は,①有効な旅券(パスポート)を所持していること,②旅券に査証(ビザ)を受けていること,③ 法に定められた在留資格に該当していることなどが必要です。
 事前に在留資格認定証明書の交付を受けていると,査証の取得や上陸審査がスムーズになります。
在留資格認定証明書の交付申請は,通常,日本にいる代理人(招へい者など)が行います。
当事務所も,ご依頼を受けてこれを行うことができます。

在留資格認定証明書交付申請(書類作成から提出後のフォローまで)
基本料金 100, 000円(税別)
 受任時に着手金として半額(50,000円)を申し受けます。
 提出時に残りの金額をお支払いいただきます。
 複数の外国人を同時に招へいする場合は,料金の割引がございます。 

再申請

基本料金 50,000円(税別)  ※ 初回の申請を当事務所が行った場合の料金
 受任時に着手金として半額(25,000円)を申し受けます。
 提出時に残りの金額をお支払いいただきます。
 初回の申請を当事務所が行っていない場合は,通常料金となります。

その他の申請

上記の他,在留を継続するためには,その目的等に応じた在留許可が必要です。当事務所がお手伝いいたします。
① 在留期間を超えて在留を希望→ 在留期間更新許可
② 在留目的を変更して在留を希望→ 在留資格変更許可
③ 出生などにより外国人として在留→ 在留資格取得許可
④ 出国後,再び同じ在留目的で入国する→ 再入国許可
⑤ 日本に永住を希望→ 永住許可
⑥ 資格範囲外の就労活動を行う→ 資格外活動許可

特定行政書士いしんまち法務事務所
VISA & Immigration Adviser "Office ISHINMACHI"
TEL 090-4482-6888
鹿児島,福岡を中心に,遠方からのご依頼も承ります。どうぞお気軽にお問い合わせください。